事件

【沖縄県名護市3歳児女児転落死】兄の高校生を殺人容疑で逮捕 6階から落とす!【事故があったベランダ画像】

2022年2月8日、午前8時56分ごろ、沖縄県名護市の集合住宅で3歳の女の子が転落しなくなる事件が発生しました。

名護署などによると、この集合住宅に住む女児(3)が6階の自宅ベランダから転落。心肺停止の状態で発見され、同市内の病院に搬送されたが、同日午前10時39分に死亡が確認された。署は、関係者から話を聞くなどし事件と事故の両面で詳しく調べている。

心肺蘇生を受ける女児を目撃した男性は「(倒れている女児に)目立った出血や外傷は見られなかった」と話した。

同じ集合住宅に住む40代の女性は「8時過ぎごろに救急車やパトカーが来ていたので何事かと思った。ベランダの塀は結構高くて小さい子が上れる高さではない。何があったんだろうか」と不安そうな表情を浮かべた。

                       (引用:琉球新報

 

【追記】2022年2月9日深夜に高校生の兄が逮捕されています。

当時、同居の兄と母親が集合住宅6階の自宅におり、ベランダには女児が上れるような椅子などがなかったことから県警名護署が捜査。女児をベランダから投げ落とし、殺害したとして同日、兄の10歳代後半の少年を殺人容疑で逮捕した。少年は「ベランダから投げ落とした」などと供述しているという。         (引用:読売新聞オンライン

市営住宅の場所は?

〒905-0016 沖縄県名護市大東1丁目20−6 まちなか市営住宅

転落したベランダはどんな場所?

画像を見る限り、3才児が登れそうな構造では無く事件の可能性が高そうです。

まちなか市営住宅画像

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。