火事

【火事】新潟県村上市長政 三幸製菓荒川工場で火事 出火原因はせんべいクズの炭化? 現場の画像まとめ

火の画像

2022年2月11日深夜、新潟県村上市長政三幸製菓荒川工場で火災が発生しました。

 

火は消火が完了しています。

 

この記事では火災現場の場所や出火原因や現場の画像まとめていきます。

 

【火災現場】新潟県村上市長政 三幸製菓荒川工場

出火原因は?

荒川工場では1988年から年から2019年の間に一部が焼ける火災やぼやが8件起きていたことが消防への取材で分かりました。そのすべてがせんべいのくずが炭化して燃えたことが原因だったということです。消防がおととし行った工場への立ち入り検査では誘導灯や自動火災報知機の作動不良などが確認されていて、会社側は「改修した」と報告していたということです。警察と消防などはおよそ60人態勢で実況見分を行い今回の火災原因を調べています。                        BSN)

11日午後11時50分ごろ、新潟県村上市長政にある「三幸製菓」の荒川工場から火が出ていると、警備会社を通じて警察に通報がありました。
現在も消防車両10台が出て消火活動がにあたっていて、警察によりますと、現場から4人が心肺停止の状態で見つかり、病院に搬送されたということです。
また、1人が煙を吸って病院に運ばれましたが、意識はあるということです。
警察によりますと、出火当時、工場は操業中で、このほかにも工場で働いていたとみられる2人と連絡がとれていないということで、警察と消防が確認を進めています。          (新潟 NEWS WEB

 

現場の画像・動画まとめ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。