芸能

小野花梨の家族や学歴や現在をまとめてみた!「なんで私を生んだの?」との発言も!

朝のドラマ「カムカムエヴリバディ」に出演し話題の小野花梨さん

 

幼い頃から子役として活動してきましたが、学生時代はつらい毎日を送っていたとの告白もされています。

 

一体何があったのか?現在の気持ちは?その時のまわりの反応は?

 

今後ますます活躍の期待される、小野花梨さんの情報をまとめていきます。

 

小野花梨さんのプロフィール

小野花梨さんのプロフィール写真
                                 (出典:ALPHA AGENCY)

小野花梨

1998年7月6日生まれ(23才)

東京都出身

血液型B型

身長155cm

アルファーエージェンシー所属

 

 

小野花梨さんの経歴

5歳から児童劇団(劇団ひまわり)に入って演技の勉強をはじめ、2006年(当時8才)に『嫌われ松子の一生』で女優デビュー。

 

2009年に出演した映画「南国料理人」では共演した堺雅人さんから『末恐ろしい天才』と演技を絶賛されています。

 

2011年に出演したドラマ「鈴木先生」は芝居の原点になっている作品で小野さん自身もターニングポイントになったと語っています。


その後も多数のドラマや映画・CM等に出演されています。

 

『なんで私を生んだの?』発言って本当?

小野花梨さんはインタビューのなかで10代の頃は両親や周りの大人に対して理不尽な八つ当たりをしていたと語っています。

 

ツラかった10代「通学電車で吐きそうになって…」

――今回の花田花梨という役柄は、とてもご自身に近いそうですね。

小野花梨(以下、小野):まさにわたしでした。わたしも皆が当たり前にできるようなこと、“前にならえ”ができない人間で「その校則に何の意味があるの?」と疑問をいつもぶつけていました。なので学校に行くことがツラかったです。言うことを聞く子が好きな大人たちとうまくいかず、悔しい思いもしてきました。

「なんで私のことを産んだの?」とすら思った

小野:自分でもどうしてあそこまでツラかったのかなと思います。みんなが敵に思えて、誰も信じられなかった。「産んでくれて、ありがとう」とよく聞きますが、微塵も思えなかったんです。「ふざけるな、なんでわたしのことを産んだの? あんたが産んだからこんなにツラい思いをしている」とさえ思っていました。今はいろいろなことを経て、とがった感情はなくなりましたが、当時のわたしは本当に酷かったですね。
                                               (ヤフーニュース

 

『なんで私を生んだの?』の真相は実際にご両親に言ったわけではなく、胸のうちに秘めた思いだったようです。

 

当時は若く、自分でもどうすることも出来なかった小野さんですが、現在は間違っていたことに気づき穏やかにすごしているようです。

 

なぜそのような状態になってしまったのか?は詳しくは語られていませんでした。

 

一時期はオーディションに行っても役がなかなか決まらない時期や知り合いがどんどん売れていく現状に挫折や諦めを感じた時期もあるとのことなので精神的にきつい時期があったのかもしれませんね。

両親はどんな人?

小野さんの両親については情報がほとんどありませんでした。

 

唯一分かっていることは、小野さんが劇団に入るきっかけがご両親であったことぐらいです。

 

小野さんは小さい頃にNHK「おかあさんといっしょ」のエンディングで落ちてくる風船がどうしても欲しくてねだったそうです。

 

しかし、そういうことに疎かった小野さんの母親はテレビに出るなら子役に!と思ってしまったようで小野さんを劇団に入団させたようです。(もちろん本人の了承あり)

 

学歴は?

小野さんの学歴に関しても詳しい情報は無いようです。

 

芸能活動の頻度が多いことから、芸能人が多数在籍する堀越高校などが憶測でささやかれていますが、本当かどうかは不明です。

 

現在は朝ドラ「カムカムエブリバディ」に出演中!

 

小野花梨さんは現在放送中のNHK朝のドラマ「カムカムエブリバディ」に出演。

 

主役である上白石萌音さんの親友役を熱演しています。

 

朝ドラ出演からさらなる飛躍をされる女優さんも多いので、今後の活躍にも注目していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。