トレンド

【山口県 阿武町長】花田憲彦の学歴・経歴は?広島大中退で剣道有段者!

今回は山口県 阿武町長の花田憲彦氏を紹介します。

山口県 阿武町は役場職員による給付金のご送金が問題になったことで注目されている町です。

そんな町の町長ですから、どのような人物なのか気になる方も多いと思います。

この記事では、花田憲彦町長のプロフィールや学歴・経歴を調べていきます。

花田憲彦町長のプロフィール

花田憲彦町長の画像
名前 花田 憲彦(はなだ のりひこ)
生年月日 1955年5月14日
年齢 67歳(2022年5月19日現在)
出身地 山口県阿武郡阿武町
出身校 山口県立萩高校
広島大学 中退
職業 政治家(山口県阿武郡阿武町長)
趣味 読書・DIY・ツーリング・スポーツ観戦
特技 剣道(五段)

政策・主張

地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の陸上自衛隊むつみ演習場(萩市)への配備計画を巡り、反対を表明。

保育園の保育時間の延長、土曜午後の保育などによる働く女性の社会進出と子育て支援の充実。

子供医療費の無料化制度のさらなる拡充、遠隔地からの通学費の軽減などによる保護者の負担軽減を図る。

住宅取得補助金、定住奨励金等の定住関係施策の充実。
企業誘致、起業支援。

地元商店や物産の積極的活用、地元出身者の雇用の促進、地産地消の取り組みによる域内循環社会を構築。

高齢化に対応した生活環境整備。

花田憲彦町長の学歴

高校は山口県立萩高等学校卒業。

その後、広島大学に進学しますが卒業はしておらず中退のようです

山口県立萩高等学校

山口県立萩高等学校は、1870年に創立の歴史ある高校で、阿武町の隣の萩市にあります。

【2022年現在の偏差値】

探究科:58  普通科:56  総合学科:40
【卒業生】
河村建夫(元内閣官房長官・元文部科学大臣)
吉武恵市(元自治大臣・元労働大臣・元厚生大臣)
羽毛田信吾(元宮内庁長官)

広島大学

高校卒業後は広島県広島県にある国立広島大学に進学します。

卒業することは無く中退していますが、中退理由は不明です。

【2022年現在の偏差値】

経済学部:47.5~57.5 理学部:50.0~60.0 医学部:50.0~65.0
歯学部: 50.0~57.5 薬学部:57.5~60.0 工学部:52.5
生物生産学部:52.5 情報科学部:55.0
【卒業生】遊川和彦(脚本家)
南利幸(気象予報士・防災士)
田中卓志(お笑い芸人アンガールズ)

花田憲彦町長の経歴

花田憲彦氏の経歴は以下の通りです。

広島東税務署勤務

1976年山口阿武町役場へ、経済課長・企画課長・総務課長などを務める

総務課長だった2016年3月末に定年退職

2017年4月、阿武町長選挙にて無投票で初当選

2021年4月、阿武町長選挙にて無投票で再選

2021年4月:阿武町長選挙 無投票で再選

打てば響く 町民の一人ひとりに寄り添うまちづくり」を掲げている

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。