トレンド

伊藤かずえの愛車シーマのレストア価格は500万以上!きっかけは?

女優の伊藤かずえさん(55歳)が自身のインスタグラムを更新。

 

30年乗り続けたシーマのレストアが完了して自身の手元に戻ってきたと2ショットを挙げて話題になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤かずえ(@kazue__itoh)がシェアした投稿

この記事では伊藤さんのシーマがレストアに出されるようになったきっかけや掛かった費用などの詳細をまとめていきます。




 

レストアに出すことになったきっかけは?

最初のきっかけは伊藤さんがシーマの30年目の点検についての投稿をSNSで行ったことが話題になったことがあげられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤かずえ(@kazue__itoh)がシェアした投稿

その後、同じ事務所の中尾明慶さんのYou Tubeチャンネル「中尾明慶のきつねさーん」でも取り上げられ、さらに大きな話題に!

 

話題が大きくなったことでディーラーである日産に対し「今こそ、やっちゃえ日産だろ」、「レストアぜひやってください」との要望が多く寄せられたこともあり、社内で有志メンバーが集まりレストアへの取り組みが始まったそうです。

レストアに掛かった期間は?

伊藤さんのシーマは2021年4月26日より、日産自動車のグループ会社であるオーテックジャパンで行われていました。

レストアにかかった期間は約8ヶ月、12月7日に全てが完了しました!

 

 レストアに掛かった費用は?

レストアに掛かった費用は正式には公開されていません

 

レストア完了後のイベント内で購入当時の新車の価格(500万円)よりも高い金額と発表されているので相当な額がかかっているものと考えます。

 

Twitterでは掛かった費用を参考にしたいから公表して欲しいとの声も多くみられました。

今後は?

伊藤さんは今後も免許返納まではこの車に乗り続けると意気込みを語っています。

 

後輩の中尾明慶さんが「ここからまた30年ね!かずえさん行きますもんね?」の問いかけに「85歳ですけどねw、ギリいけるかな」と笑顔で語っていました。

 

今後の活躍が楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。




スポンサーリンク