トレンド

【仮面ライダーリバイス】カゲロウはネタキャラ?カレーが鍵に?推せるとの声も!

仮面ライダーリバイス

毎週日曜朝9時から放送中の仮面ライダーリバイスに登場する『カゲロウ』というキャラクターの人気がTwitterで急上昇しました。

仮面ライダーリバイス

この『カゲロウ』というキャラクターはなぜこんなにも人気なのか、その秘密にせまりたいと思います。




 

仮面ライダーリバイスってどんな作品?

仮面ライダーリバイスは仮面ライダー生誕50周年記念作品です。

 

テーマは『家族』

 

主人公は悪魔と契約して変身する1人で2人の仮面ライダーが主役です。

【作品概要】(You Tube概要欄)

体内の悪魔と契約、自らの体から悪魔を分離することができる不思議なスタンプ、ギフスタンプが発見されて50年。悪魔を崇拝する組織デッドマンズは、遺跡から発見されたギフのミイラを復活させようと、信者たちに体内の悪魔を解き放てと華々しく訴えかける。 そのデッドマンズから人々の平和を守るために組織された政府特務機関フェニックスでは、研究員のジョージ・狩崎によるリバイスシステムの開発が進行していた。 そんな戦いをよそに、銭湯しあわせ湯では長男の五十嵐一輝が大忙し。常連客の世話などをしているが、自分にしか見えない悪魔の暴走に悩まされる。弟の大二がフェニックスの隊長に就任する大切な日だというのに…。 やがて一輝は、大二の就任式でとんでもない騒動に巻き込まれることになる。自分にしか見えぬ悪魔とともに…!

カゲロウってどんなキャラクター?

カゲロウは主人公の五十嵐一輝の弟である五十嵐大二(以下:大二)の体内でうまれた悪魔の名前です。

五十嵐大二とカゲロウの画像

大二は頭脳明晰で運動神経の高い優等生でしたが、主人公である兄(一輝)にコンプレックスをもっており、その負の感情から生まれた存在です。

 

カゲロウは大二の身体を乗っ取り悪さの限りを尽くしていましたが、兄(一輝)の熱い思いに負けて倒されてしまいます。

 

大二はその後、正義のライダーとして生まれかわりました。

 

死んだかに見えたカゲロウですが実は息をひそめていただけで、突如復活。

 

大二は身体を乗っ取られることはありませんでしたが不安要素の一つになっていました。

 

ネタキャラになりそう?話題のシーンはこちら

登場時はダークヒーローの肩書きが似合っていたカゲロウですが、15話で急に今後の扱いが変わりそうなシーンが流れ話題になりました。

 

敵に重要な道具を持ち去られた主人公達は敵の本拠地の場所を突き止めますが普通に向かうことは困難であることに気づきます。

 

困った主人公たちは敵と直接関わりがあるカゲロウに本拠地の行き方を聞き出そうと提案します。

 

ただし、普通の方法では呼び出せないようです。

 

大二とカゲロウを入れ替わらせる方法として思いついたアイデアがライダーキックで衝撃を与えるという荒業です!

 

この方法にTwitterでは

 

カゲロウから大二へは激辛カレーを食べた衝撃で元に戻るようです。

 

カゲロウの人気が急上昇!!!推せるとの声も!

 

ダークヒーローからいじられキャラになりそうな予感が・・

 

しかしキャラの幅が広がってこれからの話しがますます楽しみになりそうです。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。




スポンサーリンク