You Tube

元ライバー飯田会長と三崎優太の架空請求問題まとめ!新たな事実や証拠を三崎さんが提示!

株式会社ライバーは現在、三崎優太さん(青汁王子)から架空請求の疑いで訴訟を起こされています。

 

このトラブルの原因は一体何だったのでしょうか?

 

この記事では飯田会長と三崎優太さんとのトラブルについて時系列でまとめていきます。

架空請求問題の経過まとめ

青汁王子プロデュースSNiiiの画像

【経過まとめ】

2021年1月

三崎さんが3年間かけて武道館を目指すアイドル結成を1億円掛けて実現するプロジェクトがスタート。

 

2021年2月

三崎さん含めた7人組のアイドルグループ「SNiii」結成。

 

2021年6月29日

「SNiii」解散。

 

2021年7月1日

「SNiii」解散の真相を暴露。

 

三崎さんは「SNiii」のプロモーションを飯田会長を通じてライバーに依頼していた。

 

プロモーションがほとんど進まない中で請求される金額の大きさに疑問を持つ。

 

調べると以下の疑惑が浮かび上がる

人件費の架空請求

人件費の水増し請求

スタジオ代の架空請求

レッスン料の水増し請求

ダンススタジオの水増し請求

 

ライバーはこのプロジェトを手掛けるにあたりボルテという制作会社を間に挟んで仕事を行っていた。

ボルデ社を仲介して仕事をしていること説明する画像

理由に関しては三崎さんが過去に起こした脱税事件をとりあげ、直接の取引が難しいと返答。
しかし、別の場では三崎さんの経営する通販業務で仕事を一緒にしたいと、上の説明と矛盾する提案もしている。

 

間に会社を挟むことで利益を得ていたライバーだが、そこに関しては三崎さん側も納得はいかないが理解している部分もある。
(三崎さん:飯田会長は利益は取らないと発言)
(ライバー:利益は取らないは飯田会長の人件費のみ)

 

三崎さんが納得していないのは業務に関わっていないスタッフの人件費請求やスタジオ代の架空請求。(領収書に怪しい点や提示を一部拒否されている)

プロジェクトスタッフのやる気の無さ。

 

三崎さんは何度もこの疑惑に関して飯田会長に聞いたが音信不通になってしまった。

 

三崎さんがライバー社を訴える。

 

ライバー側の主張

【飯田元会長の主張】

問題発生当初は三崎さんを擁護していた飯田さんですが、後に裏で脅されていたと所属ライバーであるコレコレさんの放送で明かされます。

2021年7月2日放送

【該当部分から再生されます】

 

放送内でコレコレさんは飯田さんと三崎さんのLINEのやり取りをみたようで

 

普通の人が送るような内容では無い」と表現。

 

現時点でどちらが悪いか判断するのは難しく、ライバーの側の回答を待つしか無い状態であるが、提示されている証拠を見ると青汁王子側の主張が正しいように見えるとも発言しています。

 

株式会社ライバーからの発表

2022年7月2日

全文を読みたい方は(こちら

ライバー側の意見

(引用:https://livestreamers.co.jp/news/pressrelease0702)

 

【この発表に対しての三崎さんの反応】

 

飯田元会長が三崎優太(青汁王子)に電話

2022年2月6日

生配信内でライバー社の飯田元会長についての報告がありました。

 

はじめに、

 

三崎さんが契約している会社(ひろゆきさんの会社)や三崎さんの知人のインフルエンサーがライバーから訴えられている。

 

三崎さんがライバーと環境という団体(マルチ団体)との関係について呟いたツイートが事実と異なるということで訴えを起こされていると話しています。

(この裁判については三崎さん側の主張が認められ、ライバーは訴えを取り下げています。)

 

その後、裁判中である飯田元会長から突然朝5時に電話がかかってきたことを話題に取り上げ、その音声を自身の身を守るために公開しています。

 

内容は音声を聞く人によって感想が変わる可能性があるため内容はご自身で確認ください。

(該当部分から再生されます)※電話音声音量注意

 

三崎優太さんがライバー飯田元会長から行われた嫌がらせを公開

2022年2月18日に三崎さんが新たに動画を公開し、飯田元会長から行われた嫌がらせについて暴露しています。

 

動画の中で飯田元会長は三崎さんの裏側を以下のように語っています。

(会話:飯田元会長と三崎さんのスタッフとの通話内容まとめ)

裏で反社会的勢力とつながっている。

過去に三崎さんの会社に対して乗っ取りが行われた際に、三崎さんと日刊ゲンダイが揉めた問題も、三崎さん自身のでっち上げである。

この内容は一部で本当にヤバい、証拠もある。(書類があると発言)

三崎さんは脅す相手の子供の安全を人質にとっている(表現を和らげています)

インフルエンサーのZ李氏にお金を払って飯田会長の悪口を書かせている

Z李氏はヤクザのフロント

三崎さんの元を離れるなら証拠を見せる

今でも脅されている

三崎さんはこの内容を全て完全否定し、飯田元会長に証拠を出せと要求しています。

 

この動画を公開した翌日に三崎さんはZ李氏に直接会いに行って事実を否定しています。

 

三崎さんが新たな証拠を公開するまでの経過

2022年2月19日、東谷さんのYouTubeチャンネル「ガーシーch 【芸能回の裏側】」で飯田元会長の違法賭博(賭け麻雀)が暴露されました。

 

コレコレさんの放送で賭け麻雀の裏側と三崎さんの話しがされる

2022年2月19日、東谷さんの放送で暴露された内容についてコレコレさんと会話が行われ、その中で三崎さんの話も出てきました。

(該当部分から再生されます)

 

三崎さんの放送でさらなる証拠が公開される

2022年2月20日、三崎さんの放送内で新たな証拠が公開されました。

 

【東谷義和さんに賭け麻雀について直接確認】

飯田さんが賭けマージャンについて話した内容が合っているかを確認するために東谷さんに三崎優太さんが送ったメッセージやり取りの画像① 飯田さんが賭けマージャンについて話した内容が合っているかを確認するために東谷さんに三崎優太さんが送ったメッセージやり取りの画像② 飯田さんが三崎さんに賭け麻雀についての内容を周りに話さないようにお願いしているやり取りが分かるLINE画像① 飯田さんが三崎さんに賭け麻雀についての内容を周りに話さないようにお願いしているやり取りが分かるLINE画像②

【ライバーの株を売って逃げようとしている?】

三崎さんに知人から送られてきたメッセージ画像(内容は飯田会長がライバーの株式を売ろうとしており、三崎さんに今起きている一連の騒動が本当かどうかを尋ねている)

 

【包丁の絵文字が脅迫であるとライバー側から三崎さんに対して訴え】

ライバー社が三崎さんに提示している反論資料の画像(脅迫に関する訴えの根拠を示す内容がのっている) 三崎さんと飯田さんとの間で行われたやりとりのLINE画像①(飯田さんが三崎さんに対して謝罪、三崎さんはコンプライアンスがどうなっているのか尋ねている) 三崎さんと飯田さんとの間で行われたやりとりのLINE画像①(ライバー側が脅迫の根拠としている包丁の絵文字がのっているやり取りの画像)

 

【切り抜き動画のサムネイルの内容が殺害予告にあたるとライバー側から訴え】

「三崎さんが飯田さんに対して殺害予告を出している」と訴えているライバー社側が、その根拠となる内容(切り取り動画のサムネイル文章が殺害予告)を記載した文章がのった画像。 「三崎さんが飯田さんに対して殺害予告を出している」と訴える根拠としている切り取り動画のサムネイル文章を画像つきで公開する三崎さんの画像

 

【環境とライバーの関係を認める判決】

飯田会長がマルチ団体環境と一切関係が無いと、株式会社ライバーが発表しているツイートの画像 「マルチ団体環境と飯田会長は関係がある」と投稿した三崎優太さんのツイートに対して取り下げを要求していたライバー社がその要求を取り下げると記した取下書が写っている画像

 

【三崎優太さんが皆さんに伝えたいこと】

飯田さんが周囲に訴えている三崎さんに対する嘘の内容がもし真実であれば飯田さん側にも問題が発生することの根拠を示した画像(三崎さんが提示)

 

飯田祐基が株式会社ライバーの取締役会長を辞任

2022年2月21日、飯田会長は株式会社ライバーの取締役会長を辞任しました。

株式会社ライバーから飯田会長が辞任したことを発表する声明の画像(飯田祐基氏は取締役および会長職を辞任いたしました。 飯田祐基氏にかかる賭博などの疑惑について、弊社は一切の関与をしておらず、関知もしておりません。 以後、飯田祐基氏は弊社の株主として残ることもございません。 取引先およびクリエイターの皆様には多大なるご心配をおかけし申し訳ございませんでした。)
2022年2月21日現在ここまで

 

三崎さんは自身の発信内容で飯田さんを貶めたり、批判するつもりは無いと話しています。

自身の身を守るために情報発信をしていると話しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。