テレビ番組

藤間爽子の豪華な家系図を紹介!経歴は?結婚はしているかなども調査!

タイトル画像

みなさん、こんにちは!

今回は女優で日本舞踊家の顔をもつ「藤間爽子」さんを紹介します。

藤間爽子さんはデビュー5年目の女優さんですが、NHKの連続テレビ小説への出演や舞台の主演経験もある実力派の女優です。

また、日本舞踊家の顔も持ち、その家系図に名を連ねる人物は非常に豪華です。

この記事では藤間爽子さんの家系図、経歴、結婚しているかなどをまとめていきます。

 

藤間爽子の豪華な家系図を紹介!

藤間爽子さんのプロフィール

氏名:藤間爽子(ふじまさわこ)

別名義:三代目藤間紫(日本舞踊紫派藤間流家元)

生年月日:1994年8月3日

出身地:東京都

職業:女優・日本舞踊家

事務所:レプロエンタテインメント

学歴:青山学院大学文学部比較芸術学部

藤間爽子さんは女優業を行うと同時に、日本舞踊紫派藤間流家元も務めています。

爽子さんは3代目を襲名、初代家元は同じく舞踊家・女優業を行っていた故・藤間紫さんで爽子さんの祖母にあたる人物です。

故・藤間紫さんは人間国宝の夫と弟を親族に持ち、再婚で香川輝彦さんの父親である市川猿翁さんと再婚しています。

そのため、家系図が非常に豪華なものになっているのです。

藤間爽子家の家系図の画像(引用:スポーツ報知) 





藤間爽子の経歴は?

幼少より祖母である初世家元藤間紫氏に師事し稽古を重ねます。

7歳で歌舞伎座の舞踊会で初舞台を踏み、小学4年生の時に舞った「羽根の禿(はねのかむろ)」が絶賛され、早くから後継者に指名されていました。

藤間紫氏の死後、二代目を襲名した猿翁に師事、2018年に三代目襲名が決まりました。

2021年2月28日、東京の日枝神社で三代目藤間紫を襲名し、日本舞踊の紫派藤間流家元となりました。

女優業を開始

女優としては、2017年に連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)でデビュー。2018年には野田秀樹脚本、中屋敷法仁演出の舞台「半身」で桜井玲香とW主演を務めています。

2022年に日曜劇場マイファミリーに鈴間亜矢役で出演、意外な正体が話題になっています。



結婚はしている?

藤間爽子さんの恋愛について調べてみましたが、結婚や恋愛に関する情報はありませんでした。

年齢も27歳とまだ若いので今は仕事に一生懸命なのかもしれませんね。

家柄から考えて、相手の男性はかなりプレッシャーがかかりそうです。

こちらの情報は続報があり次第記載していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。